だいぶ時間の余裕が出来てきたので、去年の4月に始め(て2ヶ月で挫折し)た1日1絵を、先週からこっそり再開しています。(※去年のはポイピクで閲覧できます)

しばらくまともにペンを握っていなかったので感覚を思い出すべく再開してみましたが、色の塗り方や線の描き方が去年とは少し変わっているように思います(ちったぁ描きこめるようになったじゃねェか、と…)。

短い間ではあったものの、やっぱり勉強したかいがあったのかな。2020年は絵の特訓をするぞ!!!と息巻いて実際のところ実行できたのは10週間程度でした。が、勉強したのは短期間であっても物の見方(構図とか配色とかハイライト/影の入れ方とか)が変わっていて、絵を描いていなかった期間にも日頃目にするものから学び取っていたのかなぁ。なんて、希望的観測(いや単に1枚にかける所要時間が増えただけか??)。

自分の昔の絵を見るのって(苦痛を伴うので)すごく苦手なのですが、少しでも前進していることを感じられるので悪くはないですね(2018年頃のものになると、消し去りたい気持ちでいっぱいになりますが)。

3月の中旬頃から特訓を再開する予定なので、それまでは(ほぼ)1日1絵をゆるゆる続けていけたらなぁ、と(*˘︶˘*)♡

今年は少し仕事を抑えめにして、絵を学びつつ練習しつつ、色々な作品に触れて心を耕したいなとも思っています。読みたかった本や観たかった映画/ドラマ/アニメ、ゲームを少しずつ消化していきたい。また少し、自分の理想の作品にむけて前進できるといいな♪