クリスマスイラストに引き続き、メイキング(というかただの制作過程記録メモといいますか)第二弾です。

テーマとか作業時間とか

使用ソフト:CLIPSTUDIO
総作業時間:約50時間(たぶん

元々は去年の1月のクロードの誕生日にむけて描こう〜と思い立ったものなので、描き始めたのはたしか2019年11月頃だったと思います。自分が描いた作品は3ヶ月もすると(下手だなぁ嫌だなぁと思ってしまって)恥ずかしくて見られなくなる性分なもので、半年以上放置してしまいましたが、何とか完成させられることが出来ました。良かった良かった。

クロードの誕生日祝いということで「もうひとりじゃない、皆がいるよ」ということをテーマにしました。SO2はキャラクターの性格や関係性などの設定がしっかりしているので、配置はすんなり決まりました。こうしてみると見た目とか年齢とか性格とか…とてもバランスが良いですよね。あぁーーーしかしみんな可愛い。いとおしい。リメイクされるのをいつまでも待っています()

あと、キャラクターによってサイズの差をつけたくなかったので横並びにしてみました。が、皆の身長差をちゃんと表現するのがなかなか難しくて早々に後悔しました。なぜ私はいつもこう、自分の技術では出来ないことに手を出してしまうのか(^o^)

ラフその1


まずは色やサイズ、表情のバランスをみるためのざかざかラフを描きました。描きながら「いや何かイイ感じだから誕生日祝いじゃなくてお正月用にしよう、ちょうどHAPPY NEW YEARって12文字だし、1人1文字割り当てて」とか若干の方向転換をしました。思いついたときは「すっごい良いアイディア!」と思ってテンションが瀑上がりしたのですが、今振り返ってみるとそーでもない。こうやって当初の予定と仕上がりの方向性がずれてしまうことが多いので、気をつけないと(^o^;)

そしてあらためて初回ラフを見返してみたら、この時点でギョロウルの適当さに驚いています。いやいや色のバランスを見られれば良いからってそんな…もうちょっと描けたでしょうよ過去の私???

ラフその2


バランスを整えつつのラフ。この時点で影もちょこちょこ入れて、仕上がりをイメージします。清書では無いので気楽に描けるからか、こちらのラフの方が(のびのびとしていて)出来が良く見える…ことが多々あります。あと楽しくなって力を入れすぎて、この時点で力尽きてしまうことも。あるある(´・ω・`)

線画


今回はぱきっとした仕上がりにしたかったので、普段はあまり使わない丸ペンで清書。線が太くなりすぎるのを恐れたからか、逆に細すぎて後々の調整がめちゃくちゃ大変でした。絵のサイズが変わったらペン先の設定をどう変えればいいのか、自分なりに掴んでいく必要がありそう。

そしてそして、一番最初のラフできちんと描いていなかったのがあだとなって、ギョロウルがなかなか決まりません。ディアスも巻き添えを食らっています。いやはやどうしたものか。

色塗りその1


ディアスとギョロウルがあまりに決まらないので、他の子たちの色を塗り始めてしまいました。アニメ塗りにしてみたり水彩塗りにしてみるも、塗りの方向性も定まらず、地獄に。

線画完成


2020年のお正月には間に合わなかったけれど、2021年には間に合わせよう…!!!と約半年の空白期間を経て()再挑戦。慣れないこと(アニメ塗りや厚塗り)に挑戦するはやめて、得意な描き方でいこう〜と開き直り、線を細かく書き込む+色はあっさり水彩塗り…といういつものスタイルでいくことに決めました。悔しいけど私にはこれしか出来ない。

時間が空いたからなのか開き直って肩の力が抜けたからなのか、ディアスとギョロウルもすんなり描けました。初めて描いた組み合わせですが、ギョロとディアスってなんかイイ。

完成!


良いアイディア!!!と大興奮していた1人1文字作戦は思い描いていたような仕上がりにならず、敢え無く断念。。


大人しくさらっと文字だけのせるスタイルにして、完成!

まとめ

思った以上に完成までに時間(というか期間というか)がかかったものの、12人全員を描ききれたのは個人的に嬉しいポイントです。じっくりと1枚の絵に向き合えるようになってきたなぁ…と。とはいえ「描いている最中に他の絵の構図が浮かんで、それを描きたいがために目の前の絵の完成を急いでしまう」癖はまだまだ健在なので、うまく付き合っていきたいところです(*˘︶˘*).。.:*♡