8週目の振り返り…8週目はクロッキーをサボったし、描いた絵は1枚のらくがきだけ…というていたらくぶり!でした!

7週目までと変わらず仕事でバタバタしてはいましたが、忙しかったと言うのは言い訳でしかないなと感じておりまして。

練習にしろ勉強にしろやるべきことは明確だし、時間だって全く無いというわけではないのに、どうして出来ないんだろう?去年とか一昨年とか、どんなに忙しくても合間を縫って描いてた気がするんだよなぁー?と悶々とした1週間でした。

んで自分なりに考えてみたのですけれど…最近どうにも絵を描くことに前向きになれなかったりがむしゃらになれなかったのは、自分じゃない誰かを目指して、正解とか理想を追いかけすぎてしまっていたからではなかろーか?というところに行き着きました。一番大切な、描くことを楽しむ気持ちを忘れてしまっていたといいますか。

私はパキっとかっこいい絵やカラフルな絵、重厚な絵に憧れているのですが…私が描くと何を描いてもどうしても柔らかくなってしまうことが最大の悩みです。

だからこそ基礎から絵の勉強をし始めたのですけれど…コンプレックスを抱えたままだと、今の自分の作風やタッチを否定してしまうんですね。良いところをのばすのではなくて、ダメなところを矯正する方向に向かってしまう。無意識に。

だけど最近になってようやく「いやむしろ、柔らかさは私の絵の良いところなのでは?」と思えるようになりました。「あぁ私は柔らかくしか描けないんだ…」と諦めがついた、と言い換えることも出来ますが笑

カッコいい絵もカラフルな絵も重厚な絵も憧れるし、技術を学ぶことはとても大切だけれど、自分の特性を知った上で表現することもとっても大事ですね。

それによくよく考えてみると、私が「観る側」として純粋に好きな絵のテイストって、ペン画なんですよね。海外の児童書の表紙や挿絵、絵本でよく見るあれ。あの、線や点だけで表現されている物語の一場面を眺めるだけでわくわくしちゃう。

SNSで人気のあるイラストに影響されて引っ張られていましたけど、自分の描きたいものを描きたいように、まっすぐ前を向いて表現することだけは忘れずに勉強と練習を続けていきたいなぁーと思い、ます。

こういう話をすると「真面目だねー」とか「何を言っているのかわからん」と言われてしまうので日頃は口に出さないようにしているのですが、ブログくらいはいーよねってことで書きました♡

9週目もマイペースに頑張るぞ〜(*˘︶˘*).。.:*♡