ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっと前から描きたいと思っていた構図でようやく描けました(*´w`*)!

全体の色だけでなく体格差や表情や仕草のバランスを整えるのが想像以上にとても難しかったし、線のタッチが安定しないしで、描きながら「なんでこんなに難しいのに挑戦しちゃったんだろう…私ったら…アホなのかしら…?(※そうです)」なんて何度も思ったものです。

が、まぁ少しくらい苦しくても背伸びをした方がきっと表現力も磨かれる事でしょうと自分を奮い立たせて線画だけは出来上がりまして嬉しい限りです。実力以上の事にチャレンジするからこそ自分に足りないものも見えてくるというもので。

しかし途中で挫けそうになりながらも何とか描き続けていられるのは、作品への敬意と愛情があるからこそだよなぁーとつくづく思います。

それぞれ服のデザインがとっても素敵で楽しいし…特にアナムネシス版はPS版よりちょっと衣装がグレードアップしているのも大好きポイント。元々のデザインはそのままで今風にアレンジされているのがとてもとても素敵だなぁと思います。ジャケットやグローブの金具とか凝っていてリアルだし、マントやベルトにさり気なく模様が入っているのすっごくイイですよね…アナムネシスの衣装チームの皆さん、私心底尊敬してる…

そして何より、キャラクターのバックグラウンドや性格がきっちり作り込まれているから表情や仕草やキャラクター同士の絡みを考えるのが楽しい!

このイラストは、「家庭でもアカデミーでも一人ぼっちだったクロードは、皆との冒険の後にはきっと”ぼくはもうひとりじゃないんだ”って実感したろうなぁ」と思っ…て描いたのですが、”もうひとりじゃないんだ”という感覚は何もクロードだけではなく、他のキャラクターたちにも当てはまるのでは?いう事に気がついて胸が熱くなりました(ほぼ描き終わってから)(遅い)。

ほんと、大人になってからも色褪せない素敵なゲームですね…思春期にこの作品に出会えた私は幸せ者だなぁと心底思います(*˘︶˘*).。.:*♡

スターオーシャンセカンドストーリーの世界観やキャラクター達を表現するには、まだ力不足だなぁ〜と感じるばかりです。少しずつは理想に近づいているけれど、まだまだだなぁ。描きたい!と思うのに表現力不足で描けていないイラスト、いっぱいあるんだぁ。